酵素洗顔

酵素洗顔のおすすめランキングやパウダーの効果について書いています。

酵素洗顔を混ぜるのは?

 

酵素洗顔でおすすめの使い方があります。

 

それは市販の洗顔フォームと混ぜる使い方です。

 

酵素洗顔の弱点として、その泡立ちの悪さになります。

 

あまりにも泡立ちが悪いので、ついつい多めに酵素洗顔を使いがちになりそれがお肌のダメージになっていることも。

 

こうなると本末転倒ですよね?

 

 

そのため、洗顔フォームと混ぜ合わせることで、泡立ちをサポートしてあげます。

 

おすすめはパーフェクトホイップなどですが、お好きな洗顔(石鹸でもOk)で大丈夫です。

 

お好きなものがなければ保湿成分を推している洗顔料がいいでしょう。

肌極み酵素洗顔の使い方

 

肌極みという酵素洗顔の使い方ですが、ちょっとコツがいります。

 

 

まず、一包みが一回分になるのですが、半分だけ使うなどにしないでしっかりと1包使ったほうがいいです。

 

というのもなかなか泡立ちが良くないので、分量を少なくすると結局後から足すことになります。

 

 

泡立ちネットがないと泡立てるのが非常に難しいので、あらかじめ水に濡らして手元に置いておきましょう。

 

ただ、ここでもう一つコツなのですがお水が多くても泡立ちにくくなるので、ちょうどいいころ合いを学ぶには慣れが必要ですね。

 

また肌極みはお肌への刺激も強めなので、絶対にごしごし洗うことはしないでください。

洗顔と同じように泡をお肌に押し当てて洗顔してくださいね。

 

泡立ちが悪い時は普段使っている洗顔を混ぜて泡を増やしても大丈夫です♪

毛穴の黒ずみが酵素洗顔でとれるのは誤解?

 

毛穴の黒ずみに効果がある?!

 

 

以前、カネボウ酵素洗顔を使っていたことがあった。

 

ネットの口コミで鼻の黒ずみに効果があると書いてあったからだ。

 

 

結局半年間定期的使い続けたが、どれだけ使っても効果がでてこなかったので、二週間に一回を三日に一回程度にしてみたのだが・・・

 

今度は黒ずみが余計にひどくなってしまったのだ。

 

 

 

この理由は酵素洗顔によって顔の必要な皮脂までが取れてしまったことが大きく、そのため顔の肌が乾燥して余計に毛穴のつまりがひどくなったからであった。

 

カネボウ酵素洗顔が悪いわけではないが、とにかく酵素洗顔はやりすぎには注意が必要である。

 

 

その後、酵素洗顔を一か月に一回程度にすると、毛穴の黒ずみが少し改善した。

 

やはり、ある程度必要な皮脂はお肌にとっては必要で、気長に毛穴の黒ずみ対策には取り組むべきなのだと思う。

 

 

2017/7/2追記

その後も実験をかねてこのカネボウ酵素洗顔を使っているが、頻度を月に一回程度にしてからは毛穴の黒ずみにしっかりと効果が出てきた。

 

カネボウに限らず、いきなり焦って酵素洗顔をしまくるのではなくお肌の様子を見ながら自分に適しているペースをそれぞれの酵素洗顔で見つけることが大切である。

酵素洗顔 ガスール

 

慣れればベター。

 

 

二年前、酵素洗顔のsuisaiを使っていてい一つの問題に直面した。

 

それは・・・値段が高い!そのころいろいろと出費が重なっていた私にはsuisaiの値段を払い続けるのはとても難しく、そうはいってもやめることができないので悩んでいた。

 

そんな中、ガスールに出会った。それは粉末ではなく固形のものだったが、値段が圧倒的にこちらのほうが安い。

 

ただし、安いだけあって固形を水を混ぜる手間やどのぐらいの分量を混ぜるとベストなのかなどを調べる手間はあります。

 

慣れるまで時間がかかりますが、一度慣れてしまえばもうあとはガスールを使い続ければ価格をかなりおさえることができますね。

 

 

ただ、お肌に合うかどうかは自分で試してみないと分からないこともあるので、一度両方を試してみて自分にはどっちが合っているのかを見極めたほうがいいと思います。

酵素洗顔 逆効果

 

それ逆効果ですよ。

 

酵素洗顔を使い始めたころ、私は女子寮に住んでいた。

あまりにお肌がきれいになるので周りの友達にもお勧めしていた。

 

ところが中には酵素洗顔によってお肌が逆にあれてしまう人もいたのだ。

「なんかピリピリする!」と言っていたのを覚えている。

どうしてこんなにも効果に違いがあるのか私はとても疑問だった。

 

でもよくよく逆効果だった人のお肌を見てみると、そういう人はもともと乾燥していたり、ニキビがあったりしたのだ。

お肌が健康な状態ではない場合に酵素洗顔を使うと逆効果になりかねないと分かった。

 

 

酵素洗顔は必ず使う前にパッチテストと言って、お肌の一部分のみで使ってみることをおすすめする。

もしもお肌が荒れれば使わないほうがいいと事前にわかる。

 

いきなり顔全体に使ってしまうと、合わない人は一気にお肌が荒れるので注意して使ってほしい。

 

酵素洗顔 副作用

 

アレルギーの原因にもなる?!

 

知らなかった。

敏感肌には酵素洗顔の刺激が強いのは知っていたが、まさかアレルギーの原因になる可能性があるとは予想していなかった。

 

私はもともと敏感肌で2年前から酵素洗顔を使っていた。

刺激は強いものの顔の肌がツルツルして気持ちがいいので、三日に一回は使っていたと思う。

 

ところが、そのころから体調が悪くなり始めた。

だるいし目まいがするのだ。

 

ネットで調べてみると・・・人によってはパパイン酵素でアレルギー反応を起こすことがあるとのこと。

私はもともとアレルギーには敏感な方で、この記事を読んで以来酵素洗顔を使うのをやめた。

 

同じように、酵素洗顔を使っていて何かおかしい?と感じる方は使用を止めることをおすすめする。

 

管理人の妹の実体験より。

酵素洗顔料 人気

 

保湿まで促進してくれる

 

今敏感肌の方に人気の酵素洗顔料といえば、ミノンのアミノモイストクリアウォッシュパウダーです。

 

泡立ちがよく、香りもいいので愛用していますが、この酵素洗顔を使ってからの一番の変化は洗顔後の保湿です。

 

化粧水のお肌への浸透をサポートする成分が含まれているので、この洗顔料を使った後の保湿効果が明らかに違います。

翌朝、起きてみると顔がプルンとしていて、押さえつけてみてもしっとりしていていい感じです。

 

とくにお勧めしたいのが乾燥肌の方で、今まであまり効果がなかった化粧水とかでももしかすると違いを感じられるかもしれません。

私は実際に今使っているソフィーナがそこまで効果がなかったのですが、この洗顔料を使ってからはまるで私のお肌にベストな化粧水のように感じられるようになりました笑